TODOサンプル:カテゴリの選択肢を追加する

次は、カテゴリの選択肢を追加します。これは、管理画面とフロントエンドのコードの両方で作業が必要です。

管理画面:選択肢を追加する#

  1. アイテム詳細画面で、「項目を編集・追加する」
  2. 「カテゴリ」の設定ボタンをクリック
  3. 選択肢を追加する(例:Z)

選択肢を追加する

管理画面:画面項目IDを確認する#

  1. 選択肢の設定ボタン[:]をクリック
  2. 選択肢IDを指定する(例:categoryZ)

選択肢を追加する

フロントエンド:選択肢を追加する#

カテゴリの選択値は、フロントエンドの src/constants/datastore.js で設定できます。このとき、フロントエンドの選択肢メニューに表示する項目名と管理画面で設定した選択肢IDを指定します。

src/constants/datastore.js

export const OPTIONS = {
CATEGORY: [
{
name: "A",
value: "categoryA",
},
{
name: "B",
value: "categoryB",
},
{
name: "C",
value: "categoryC",
},
{
name: "Z",
value: "categoryZ",
},
],
};