アプリケーションテンプレート

アプリケーションテンプレート(Application_template)は、Hexabase のアプリケーションをバックアップ・復元する機能です。アプリケーションテンプレートを利用することで、特定のアプリケーション環境を一時保存したり、別のワークスペースに移行したりできます。

アプリケーションテンプレートには、アプリケーションに関するすべての設定情報と、Item データも含まれます。ただし、グループとユーザーに関する情報は含まれないので、グループに関連するアクセスキーを利用している場合は注意が必要です。

また、フロントエンドのコードなどから内部 id でアクセスしていると、利用できなくなる可能性があります。テンプレートで移行する環境は、Display_id(画面項目 id)でアクセスする必要があります。

アプリケーションテンプレート

テンプレートに保存する#

Hexabase UI(管理画面)から、該当アプリケーションをテンプレートとして保存できます。

※注意:契約プランによって、このメニューが表示されない場合があります。詳しくは、Hexabase 管理者へお問合せください。

  1. アプリケーションバーにある[ ⁝ ]ボタンをクリック
  2. 「テンプレートとして保存する」を選択

テンプレートに保存する

テンプレートからアプリケーションを復元する#

アプリケーションを復元するには、新規アプリケーションの作成時、テンプレートを選択します。

  1. 新規アプリケーションの「+」ボタンをクリック
  2. 「新規アプリケーションの作成」ポップアップで、保存したテンプレートを選択
  3. 「作成」ボタンをクリック
  4. しばらくして、ワークスペースを選択しなおすと、復元されている

テンプレートに保存する

※注意:復元には数分~数十分の時間がかかります。

テンプレートファイルのインポートとエクスポート#

テンプレートを保存・復元した場合、Hexabase のサーバー内にテンプレートが保存されます。

テンプレートファイルをインポートとエクスポートするには、CLI ツールを利用します。

詳しくは、次のページを参照ください。